思考

2022年の振り返りと2023年の目標

こんにちは。さりょうです!

今回は、(おそらく?)年内最後の記事として、2022年の振り返りと2023年の目標について恐縮ながら自分語りさせていただこうと思います!

2022年の振り返り

前半:ずっと逃げ場を探す毎日

今年の正月にはブログを書いていくという考えはなく、エンジニアとして転職することを考えていました。

しかし、

  • エンジニアのままではずっと手を動かし続けなければならない
  • スキルを資産化するには自社プロダクトを開発したり、情報発信が必要になる
  • フルリモート選択肢は少なく、基本東京で働く必要がある

という理由に加え、「マーケティング」や「情報発信」のスキルは業種に関わらず必須だと気付かされたため、急遽このブログの開設に至りました。

しかし、急いでブログを開設したものの、コンセプトなど何もなくはじめたため、なんと1記事も書かずに休止状態となりました。(我ながら驚きの行動力・・・笑)

しかし、「何かしなくちゃ・・・」という思いはあったのでしょう。

ここから半年以上の迷走期間がはじまります。

ひらめいた男性

「環境が変われば人生が変わる」って聞いたから引っ越せば良いのか!

と、現状の不満を家のせいにして、引っ越す気もないのに毎日賃貸サイトを見て物件の比較を日々を繰り返したり、

やっぱりこれからの時代はメタバースでしょ!

と、今度は現実世界のせいにして、Meta Quest 2を購入して仮想空間にチャレンジするものの、メタバース空間内のカオスっぷりに打ちひしがれ逃走したり、

とりあえずモテれば変わるんじゃない?

と思い立って、半年間の間に

  • ほくろ除去
  • ホワイトニング
  • 眉カットサロン
  • バーバー

などに通い始めたりもしました。(結果は聞かないでください

しかし、現実はなにも変わらず8月が終わろうとしていました。

後半:カメよりゆっくり動き出した

そんな感じで色々迷走している中で、

「周りにチャレンジしている人がいない環境なのが問題なのではないか?」

と思い、以前に一度入会し何も出来ずに退会した、YouTubeで「リベラルアーツ大学」の名前で活躍されている両学長が主催しているオンラインコミュニティのリベシティに再入会しました。

相変わらず何もしないまま月日が流れていましたが、ある日「リベラルアーツ大学」で下記の動画が公開されました。

決して時間がなかったわけではないですが、「やる理由を時間を取って深く考える」という言葉が引っかかったため、元々移住しようと思っていた「大分」と九州の中心地である「福岡」に初めての一人旅に行ってきました。

「福岡」ではせわしなくグルメ巡り等をしたため、ほとんど考える時間がなかったのですが、「大分」では地方をひたすらに散歩しながら「ここに移住したい」と強く感じました。

しかし、慣れない一人旅のためあまり考える時間が取れませんでした。

翌月、丁度行きたいイベントがあったため、「大阪」に行くことに決めました。

「大阪」にはリベシティの「大阪オフィス」があったため、イベントのついでに行ってみることに決めました。

「大阪オフィスに伺う旨」をコミュニティ内に書き込んだ所、ある方にお声がけ頂いて当日にもお話を聞かせていただくことが出来ました。

その方は、会社員ではない仕事をしているため曜日に関わらず様々な活動をしていることを聞いて、以前から感じていた「独立」に対する憧れがさらに強くなりました。

そしてその方はわたしと近い場所に住んでいて、同じく用事で「大阪」に来ていたため、翌月のオフ会にお誘いいただきました。

その方とお話している際に、「ブログを設計して、投稿予定なんです!」と宣言した手前、次のオフ会までにはどうにか辻褄を合わせようと投稿を始めたのが1本目の記事となりました。

そこからまずは「稚拙でもいいから10本書こう!」と決めてから書いた記事は中々思ったように書けずに苦しいこともありましたが、自分の思考が整理される感覚がとても新鮮でした。

途中、急に経験のために宮崎へ「ANAのプレミアムクラス」を乗ってレビューしてみるなどいきなり迷走している感は否めませんが、最初の10記事投稿を達成できました。

次の段階として「ブログをしっかりと設計して記事を書き始める」という方針に変えましたが、これが失敗でした。

あまりに世の中に情報が多く、臆病なわたしはありもしない完璧を求めてしまい、1ヶ月近くなにも書けなくなる日々が続きました

そこで吹っ切れて、「書かないことには何も始まらないからとにかく書け!」と自分を奮い立たせるために書いたのが下記の記事です。

まだ20記事も書けていませんが、少しずつ広告やASPの審査にも合格できるようになり、お菓子を買える程度の金額を頂けるようになりました

情報が溢れた社会でわたしの記事を見つけてくれた方には、本当に感謝しております。

2023年はよりパワーアップしていきますので、応援して頂けると嬉しいです。

2023年の目標

ステップ1:とにかくアウトプットし続ける

最低限達成したい目標はとにかくアウトプットし続けるということです。

インプットは昔から好きで習慣化できています。一方、アウトプットに関してはまだ習慣化出来ていないため、途絶えてしまうことが2022年はありました。

わたしは定期的に情報を上げてくださる発信者のことをファンになることが多いため、私自身も読んでくださる方に「次もまた見よう」と思って頂けるように、更新頻度を安定させることを心がけたいと思っております。

また、思いついたアイデアはすぐにアウトプットしないと、ものすごいスピードで熱量が下がってくると感じたため、なるべく個人のメモには残さずにいきなりブログで投稿できる仕組みづくりもしていきたいと思います。

現状では、

  1. デスクを片付ける
  2. 炭酸水を用意する
  3. ブログ書きはじめる

と身構えてからブログを書き始めています。

しかし、情報発信で有名な方は「旅行先」や「移動中」であっても常にアウトプットをしている印象があります。

そのため、2023年は「身構えずにアウトプットする」というのも目標にしていきます。

ステップ2:サイト設計をリベンジする

2022年の振り返りで述べたように、サイト設計には1度挫折しています。

しかしステップ1をただ愚直に繰り返しても、少しずつ読んでくださる方は増えるとは思いますが、いずれ成長が鈍化していくと考えられます。

アウトプットがある程度習慣化されてきたら、

  • コンセプトに沿った記事更新
  • サイト分析の活用
  • マーケティング・ライティングスキルの向上

の3つを軸として、より読者の方に喜んで頂けるような記事を更新していきたいと考えています!

ステップ3:会社外のコミュニティを持つ

ブログは基本的に検索から見ていただくことが多いため、ブログのみの情報発信では「情報」と「発信者」の関係がどうしても希薄になってしまうメディアかと思います。

そのためブログを引き続き主軸に置きながら、積極的に「読者」や「他の発信者」の方との交流を増やしていくため、下記の活動を開始します。

  • Twitterの発信強化
  • YouTubeチャンネルの投稿開始
  • 音声配信の投稿開始
  • リベシティでの交流強化

特に「音声配信」に関しましては、

  • バズりにくいため、発信者の内面の深い話が聞ける
  • 他の作業をしながらでも聞くことができる

という2点の理由により、個人的に大好きなメディアのため特にチャレンジしてみたいなと思っております。

特にVoicyが好きですが、発信者は審査制のため今の実力では100%受からないため、発信を続けて来年にVoicyを始められるのが目標です。

ステップ4:リスク(ちょっと怖いこと)にチャレンジする

わたしはかなり臆病な性格であるため、

  • 新卒から職場に疑問に抱えながら、ずっと働き続ける
  • オフ会でさえ、会場に行く途中にビビって途中で帰ろうか迷う

という性格をしております。

しかし経験上、行動したあとに後悔することは皆無でした

そのため、2023年は下記を目標にします。

  • 今まで出会ったことない人との交流を深める
  • ある程度の収益が見込めた時点で会社から独立する

特に、独立に関しては新卒から同じ会社で働いているため、恐怖感がありますが、

  • リスク許容度が高めである(20代/独身/IT企業)
  • フルコミットすることで、より成果が見込める

という理由により、「もし失敗しても日本のどこかの会社には拾って頂ける」とポジティブに考えて、早いうちに勇気を持って独立したいと考えています。

まとめ:2023年は人生の転機にしたい

今までは年末年始に目標を立てるものの、2月には忘れているというよくあるパターンに陥っていました。

今年はブログというメディアで全世界に公開し、自身にプレッシャーを書けながら活動を頑張っていきたいと思います。

2023年末下記のどのパターンになっているのでしょう?

◎:2023年末の振り返りのブログで達成報告をしている
○:方向が変わっていたとしても、この投稿振り返っている
✕:この投稿自体を忘れている

答え合わせは来年をお楽しみに!

それではまた!

-思考
-